セパタクロー

セパタクロー

寺本進  
寺本進
プロフィール: 日本代表を二十年間引っ張ってきた中心プレイヤー:日本人ではじめてセパタクローのプロプレイヤーとしての経験を持つ。 まさに日本におけるセパタクローの第一人者、ミスターセパタクローと呼べる唯一の人物。 2014年9月【仁川(インチョン)】韓国の仁川アジア大会を最後に、日本セパタクローの第一人者が有終の美を飾った。(競技引退)
HP: http://ameblo.jp/sepaktakraw/
コメント:

寺島武志  
寺島武志
プロフィール: ■所属チーム:阪神酒販Dee’s TC、■ポジション:アタッカー、■経歴:全日本男子チーム セパタクロー日本代表歴18年。4度のアジア競技大会出場で銅メダル4つ、銀メダル1つを獲得。2011年〜2017年タイ・プロリーグに参戦。
HP: https://twitter.com/terashimatake
コメント: Q1:バネインソールは、セパタクローのどんなプレーに活用されていますか。 A:練習や試合で使用するシューズは勿論、アップの為のランニングシューズなどにも使ってます。 Q2:バネインソールを使っている時といない時はどんな違いがありますか。 A:セパタクローで使用しているシューズは元々フラットな作りなので、バネインソールを入れると足裏のグリップ力、左右前後への安定感が増し、全体的にパフォーマンスが上がっている感覚です。 Q3:バネインソールは寺島選手にとってどんな存在ですか。 A:はっきり言ってなくてはならない存在です。 もう15年以上使用しているので、バネインソールを入れないでプレーする事が考えられません。 Q4:若いプレイヤーやこれからセパタクローを始める選手に一言お願い致します。 A:セパタクローを楽しむ為には、シューズなども出来る限り良い状態でやる事が必要だと思います。 自分のパフォーマンスを上げてよりセパタクローを楽しむ為に、バネインソールを是非試してみて下さい。 トップ選手はほとんど使ってます!

小林裕和  
小林裕和
プロフィール: 【※写真左の選手】 松商学園高校ではサッカー部に所属し、インターハイ出場やドイツへの単身サッカー留学を経験。 日本体育大学に進学すると友人の誘いでセパタクロー同好会に入会、大学2年時にジュニアオリンピックで優勝し個人MVPを獲得するなど活躍。 日体大卒業後はSC TOKYOに所属し、2008年8月には本場タイの各地を2週間にわたり転戦。2009年5月の代表選考会で日本代表に初選出。 その後は、2014年A.S.WAKABAに移籍して活躍しているプレイヤー。
HP: https://twitter.com/hi6kaz
コメント: セパタクロー競技は空中の格闘技と呼ばれるほど動きの激しいスポーツです。その中でも体を支える体幹は重要な要素で、普段のトレーニングはもちろんのことインソールもプレーを安定させる大切な要因です。セパタクロー は片足立ちでプレーする機会が多く、バランスがプレーに影響します。バネインソールを履いて10年ほどになりますが、私の感覚ではバネインソールがあるのとないのではバランスや体幹への影響が大きく違って、使用することで良いパフォーマンスを引き出してもらっています。競技以外でも仕事の革靴に入れているほどです。皆さんも是非一度お試しください。

山田昌寛  
山田昌寛
プロフィール: ◆所属チーム:ALBATZセパタクロークラブ ◆ポジション:サーバー。セパタクロー歴:20年。日本代表2002-2020現役で活躍中。 セパタクロー競技において、日本一30回以上獲得し、アジア大会2010、2018では銅メダル、セパタクローの世界大会では銀メダルを獲得している日本を代表するプレイヤー。
HP: https://twitter.com/takraw501
コメント: ◆Q1:バネインソールは山田選手にとってどんな存在か。 A:疲労軽減やアライメント調整に欠かせない存在です。 ◆Q2:競技の中でバネインソールを使っている時といない時、どんな違いがありますか。 A:使っていない普段は足裏に痛みがあったりと悩みがありますが、使っていると、打点が高い重心を上で保てるようになります。 ◆Q3:バネインソールは、セパタクローのどんなプレーに活用されておりますか。 A:動き出しや上記のような、重心を保つ上でとても重宝してます。

三枝 千夏  
三枝 千夏
プロフィール: ポジション:トサー(バレーボールでいうところのセッター) 実は一番難しいと言われているポジションともいわれ、トサーが弱いチームはまず勝てないといわれています。 プレイスタイル:守備の要であり、アタッカーを最大限活かすトスを上げるチームの大黒柱的ポジションで、堅実・冷静なプレーでチームを引っ張るプレイヤー。
HP:
コメント: セパタクローでは、片脚立ちの状態でいかに体軸をキープできるかが、ボールコントロールの鍵になります。バネインソールを使うことで身体のバランスが安定することを日々実感しています。また、ストップや切り返し動作の時にもブレを軽減できていると思います。バネインソールは、日々の練習や試合に欠かせないアイテムです!

阪神酒販Dee's TC  
阪神酒販Dee's TC
プロフィール: 阪神酒販Dee'sTCは阪神酒販株式会社に所属するメンバーで構成されたセパタクローの実業団チーム。 チームを構成するメンバーは日本代表にも多数選出されており、スター軍団なチーム。
HP:
コメント: Q1:バネインソールを使っている時といない時はどんな違いがありますか。 A:セパタクローで使用しているシューズは元々フラットな作りなので、バネインソールを入れると足裏のグリップ力、左右前後への安定感が増し、全体的にパフォーマンスが上がっている感覚です。 Q2:若いプレイヤーやこれからセパタクローを始める選手に一言お願い致します。 A:セパタクローを楽しむ為には、シューズなども出来る限り良い状態でやる事が必要だと思います。 自分のパフォーマンスを上げてよりセパタクローを楽しむ為に、バネインソールを是非試してみて下さい。 トップ選手はほとんど使ってます!

ページTOPに戻る↑