片山晋呉プロ

プロフィール

茨城・水城高校から日本大学に進み、3年時の1993年には『日本オープン』3位、グローイング競技(現AbemaTVツアー)の『水戸グリーンオープン』優勝など、将来の活躍を予感させる活躍。プロ転向後は米国でミニツアーに参戦するなどし、初シード獲得は3年目の97年。00年には最大で約6504万円差をつけられていたが最後の4戦で3勝をマークして大逆転で初の賞金王に輝く。04年からは3年連続賞金王。07年の『日本ゴルフツアー選手権』で日本タイトル4冠も達成した。08年の『日本オープン』でツアー25勝となり史上7人目の永久シード選手に。同年は青木功に並ぶ歴代2位、通算5度目の賞金王にも輝いたプレイヤー。15年には尾崎将司に次ぐ史上2人目の生涯獲得賞金20億円突破を達成。16年はリオ五輪出場に史上6人目の通算30勝と次々に新たな歴史を刻んでいった。尾崎直道に並ぶ歴代4位の32勝目を目指し活動中。

コメントをチェック!

足底筋膜炎ですごく悩んだ時期がありまして、色んなインソールを試しましたが、それでなかなか良くならず、このバネインソール変えてからもうすぐぐらいから足底筋膜炎が消え、それからというものはこのバネインソールが僕の場合は手放さなくなりました!!

公式サイト情報!

こちらから
TOP