筏井 りさ

プロフィール

日本女子フットサルリーグ:バルドラール浦安ラス・ボニータス所属。2018シーズンより、活躍のフィールドを女子サッカーからフットサルに移し、 SuperSports XEBIO 第9回関東女子フットサルリーグ2018 powered by PENALTYでは、 彼女の強みでもある『ドリブルからの仕掛け』から12得点とり、見事に得点女王の個人タイトルを獲得したプレイヤー。
【経歴】鳳凰高等学校→筑波大学→ジェフユナイテッド市原・千葉レディース→浦和レッドダイヤモンズレディース→さいたまSAICOLO→バルドラール浦安ラス・ボニータス(2021~)

コメントをチェック!

Q1 バネインソールは、フットサルのどんなプレーに活用されていますか?
A1 踏み込み時のズレに対して安定感などを感じます!
Q2 バネインソールを使っている時といない時はどんな違いがありますか?
A2 身体や左右のバランスの良さを引き出してくれるので、どんな動きもやりやすいです。
Q3 バネインソールは筏井選手にとってどんな存在ですか?
A3 私にとって、バネインソールは安心してプレーするためのとっておきのパートナーです!

SNS情報!

Twitterはこちらをクリック

Instagramはこちらをクリック

TOP