柴田明さん

プロフィール:

フィジカルトレーナー。青森県出身。社会人アメリカンフットボールチームやラグビーチームでトレーニング専門コーチを経験し、現在はプロ野球選手のトレーナーやスキークロスのワールドカップチャンピオン瀧澤選手のパーソナルトレーナーとして活動している。

HP:

http://akirashibata.com/

コメント:

バネインソールはカカトを安定させても動けるので万人にお勧めできるインソールです。 ほとんどの方は靴と足の間にインソールを入れる必要はないと思っているかもしれませんが、靴ヒモを締めても、カカトは靴の中で動くのでインソールはあった方が楽なんですよ。でも、硬過ぎるとインソールは体重をかけた時、足の形の変化に対応できず足が痛くなるので、ある程度の柔らかさも必要です。バネインソールはそのバランスが絶妙で、ランニングしても足裏が痛くならない「柔らかさ」トレーニングで荷重しても力が逃げない「硬さ」が両立しています。もちろん楽に立てるし歩けるので、驚きましたよ。

 

 

TOP