スノーボード

スノーボード

関貴英プロ  
関貴英プロ
プロフィール:
HP: http://blog.livedoor.jp/btm_takahide/
コメント: 足裏とスノーボードブーツ全体のフィット感が上がって、足が中でずれない。足が疲れないから滑りに集中が出来ます。すごく調子良いですね!!

青木 玲プロ  
青木 玲プロ
プロフィール: JSBA第6・7・8期デモンストレーター スポンサー:BC-stream DEELUXE UNION ARMADA SMITH eb's GALLIUM WAX 96s board room √J FACTORY 横浜タイヤ rePLAY BANE insole JOINT POTENTIAL BRAND 芳味亭
HP: http://ameblo.jp/rei4life/
コメント: 今シーズンからBANE INSOLEを使用させて頂いています。 足裏の感覚が鋭くなり、ボードの反発を感じ易くなってきました。 そして何よりも疲れづらい! 長時間滑っても、足の痛みや疲れが遅れてくる感覚です。 かなり心地よく使っているので、ブーツの中はもちろん、移動のス ニーカーにも入れて快適なドライブをしています。 普段用は「ドットランニング」 カカトの安定感とクッション性が気に入っています。

中村 由紀プロ  
中村 由紀プロ
プロフィール: 元プロサッカー選手で今ではプロスノーボーダーとして活動。 11’Mt.Fuji Snowboarders Festival 優勝 11’VOLCOM Peanut Butter and Rail Jam 4位 11’JIB FOR JAPAN [Bear Mountain] 2位 スポンサー:バネインソールCAPiTA,L1TA,UNION,DEELUXE,ELECTRIC,HOWL,COAL,DEPTER,619,スポーツマウスガードFUSION,檪,インディモモ,sociardo,MEN AT WORK
HP: http://ameblo.jp/chelllllog-13/
コメント: 最初にブーツに入れて滑った時は感動しました! まず、足裏の衝撃が今までと全然違ったってゆうこと。 フリーランでも、ジャンプの着地時も。 もうひとつ、これはなかなか伝えるのが難しい感覚かもしれないですが、 スッと身体の真ん中に軸が通ったような感覚。 だから、力が発揮しやすいと思いました! トレーニングでも使ったのですが、 スッと体軸が通る感覚もあって、ケガをしている方の足にも体重を乗せやすかったです。 あと、ジャンプもしやすかったです。 着地も衝撃が少なく楽に出来ました。 これで続けてトレーニングをしていったら、効果的だと思います! バネインソールはいろんなスポーツ選手も使っているので ぜひチェックしてみてくださいねっ!!

堀井 優作プロ  
堀井 優作プロ
プロフィール:
HP:
コメント: これまであまりインソールをブーツに入れたことはありませんでしたが、すぐに慣れることができました。膝にかかる負担が大きく減り、先シーズンはケガもなく良いシーズンを過ごせたので、バネインソールはすごく役に立っています!皆さんも使ってみてください!!

高橋 博美プロ  
高橋 博美プロ
プロフィール:
HP: https://www.facebook.com/HRMHRM
コメント: 私は捻挫グセがあったのですが、今シーズンはゼロ捻挫でした!それはインソールのおかげなのかなと思います。このインソールのすごいところは、履くと自分の足型に馴染んでくるところです!初めてインソールを履く人でも、履いていれば簡単に馴染んでくるので、そこにビックリしています!

沖野 正樹プロ  
沖野 正樹プロ
プロフィール:
HP: http://blog.livedoor.jp/snowenjoylife/
コメント: 人間が本来持っている骨格バランスを取り戻しました!! 骨格バランスを取り戻しただけでなく、心のバランスもとれるようになりました。 うんちくだけでわからない人でもこれ(バネインソール)ははいてみれば本当にわかります。 ぜひ感じてください!!

斯波正樹選手  
斯波正樹選手
プロフィール: スノーボード・アルペンナショナルチーム界を代表する日本代表選手。 平昌オリンピックを目指して活動中。 出身地 山形県山形市 / スノーボード歴 15年 /競技種目 PGS/PSL ホームゲレンデ:蔵王温泉スキー場 好きなゲレンデ カナダ・ウイスラーブラッコム、カナダ・Norquay 過去の戦歴 01 ISF Junior World Champs in Italy PGS 優勝 10 FIS 全日本選手権 PGS 優勝 10 FIS World CUP in Sudelfeld,GER 15位(決勝進出) 11 FIS World CUP in Landgraaf,NED 11位(決勝進出) 14 FIS World CUP モンタフォン,オーストリア 3位 15 FIS EU CUP ログラ,スロベニア 2位 スタンス :レギュラー
HP: http://www.masakishiba.com/
コメント: スノーボードブーツと陸上トレーニングシューズの両方にバネインソールを入れています。 バネインソールを入れると、立った感じがまるで違います。骨で立てる感が大きくなり、無駄な筋力を使わなくて良くなります。 陸上トレーニングシューズの場合、ウエイトトレーニングで説明すると、とてもわかりやすく、 バネインソールを入れている方が、骨で(軸で)ウエイトを持てるので、より重い物を上げることができます。 また、スノーボードブーツだと、バネインソールを入れている方が、MAXにプレッシャーをかけている時の安定感がとても大きいです。 バネインソールを入れないと、高いスピードや重力では不安定で違和感が増えます。 どの場面でも安定感を得られるので、結果パフォーマンスアップに繋がります。だから僕はバネインソールを愛用しています! (上記コメントはあくまでも選手個人の使用感のコメントになります。)

山のガイド 松本 省二氏  
山のガイド 松本 省二氏
プロフィール: 1977年生まれ 神奈川県出身 富士吉田市在住 【取得資格】 ・富士吉田市登山案内人 ・カナダ雪崩協会 雪崩オペレーション・レベル1, アフェリエイトメンバー ・Advanced Wilderness First Aid(80時間のアウトドア・ファーストエイド資格) ・Medic First Aid プロバイダー ・NPO法人・日本雪崩ネットワーク会員 【主な登山歴】 2002 ウィスラーエリアのバックカントリーエリアでトレーニング開始。 2003 日本雪崩ネットワークのAvalanche Operation Level 1の通訳、アシスタント開始。(09年現在も続く)。 2004 アルゼンチンスノーボードトリップ。Mt.Cerro Torrecillas滑降。 2005 ニュージーランド南島、タスマン氷河トリップ・Aylmer滑降。 2006 ニュージーランド南島、キャメロン氷河・アロースミス山脈スノーボードトリップ。 2007 ニュージランド北島・Mt.Ruapehu滑降。 スイス・ユングフラウヨッホよりアレッチ氷河トラバーストリップ。Mt.Rottalhorn、Mt.Trugberg、Mt.Hinter Fiescherhorn、Mt.Gross Wannenhorn、Mt.Oberaarhorn、Mt.Vaord Galmihorn等を滑降。 2009 カナダ・ウィスラー、マックブライド氷河トラバーストリップ。
HP: http://www.shoji-m.com/
コメント: 先シーズンからバネインソールを使うようになりました。スノーボードで冬山を滑るときは、しっかり安定してブーツを踏み込めるので、ボードコントロールしやすくなりました。また、夏山の登山のときは、安定して岩場に足を踏み入れることができます。冬山でも夏山でも、どちらのシーンでも使えるので、1年を通して山を楽しむ方にはオススメです。使ってみてください!

ページTOPに戻る↑